ヒトは寝ているときも呼吸しているのでこのときの空気質が悪いと健康上も問題があります。気密性の高い部屋で換気が少ないとVOC濃度が急上昇します。
新築やリフォームした後はいわゆる「新築のにおい」「工事の後のにおい」があることが多いですが、昼間の起きているときは温度が高いせいでVOC放出量も増えて良くないのですが、寝ているときが安全かというと、そうでもなく密室となり濃度上昇となることが多いです。もちろん、家の構造やライフスタイルでかなり違ってきますが、寝ている間は意外と危険とも言える状況にあり方も多いはずです。